株式会社 三浦不動産

私達の暮らす三重県の伊賀地方は、周囲の緑に包まれた自然豊かな街ですが、冬は寒く夏は暑い盆地特有の気候風土です。 最近の夏は地球温暖化の傾向で異常に暑い日が多くなり、外壁の焼込みを防ぐ付加断熱の役目は益々重要になって来ました。 (株)三浦不動産は「新木造住宅技術研究協議会」の会員として高断熱・高気密住宅の技術の習得に努めて参りました。 「家の中は何処に居ても温度差がなく、冬暖かく・夏涼しい、身体に優しい住まい」を家造りの基本としています。

アクセス

所在地1 三重県名張市百合が丘西1番町146番地
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日

対応エリア

三重県:伊賀市・名張市
奈良県:宇陀市

対応物件

  • 新築
  • リフォーム
  • 改築
  • 増築
  • 太陽光発電システム
  • 窓の断熱リフォーム
  • 不動産

担当者

三浦 保夫

不動産の売買で、結露やカビで傷んでいる中古住宅を数多く見て、北海道等の寒い地域はどんな家を建てているのか?と云う疑問が私の家造りの原点です。
室蘭工業大学 鎌田教授の提唱する「新木造住宅技術研究協議会」に、平成14年参加以来、高断熱住宅の普及に携わってきました。

企業の特徴

  • 土地探しからの住まいづくり
  • 高断熱 (UA値0.34)・高気密住宅 (C値0.5) の家造り
  • 漆喰を壁材に使う自然素材の家
  • 床下に置いたエアコン1台で全館暖房
  • 熊本地震を教訓に、金物工法による耐震等級3相当の家造り